So-net無料ブログ作成

東京物語 [本の感想・紹介]

奥田英朗さん。

時はバブル。

名古屋から上京した主人公の「東京物語」です。

約10年間のある1日×6話。

題名と一緒に"1980/12/9"みたく細かい日にちが入っているので

その時自分はどんなことをしていたかと

思い出そうとしてみたり。

日本がバブルで浮かれていた頃

あたしは小学生で

まったく好景気の実感など感じることができませんでした。

そんなわけで「東京物語」も共感できるところは特になく。

逆に、悔しいやら羨ましいやら。

読みやすかったけど1度読めば十分かな。

あたしがバブルを経験していたらまた違う感想なのかな???




性病・淋病情報局
薬膳火鍋のフランチャイズ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。