So-net無料ブログ作成

きょうもおいしい野菜丼100 [本の感想・紹介]

日々の野菜不足に悩み、

パターン化したご飯に飽き飽きです。

一人だから何品も作ったりはしたくないのです。

そこで見つけたのが「きょうもおいしい野菜丼100」。

普段はネットで美味しそうで

野菜がたくさん摂れる丼物を探しているのですが

けっこう面倒な上になかなか希望に近いものに辿り着かないんですよね。

本はネットみたくどんどん広がっていかなからそれで全部だけど

欲しい情報だけだから楽チン。

全部美味しそうだし、楽しみ。

「きょうもおいしい野菜丼100」でしばらく

いや、かなりの期間乗り切れそうな気がしています。

一人でしかも帰りが遅い人とかはいいと思うなぁ。

あたしはお弁当もこれです[わーい(嬉しい顔)]

しかし、今の野菜の高さはなんとかならないでしょうか[バッド(下向き矢印)]




塾や予備校の選び方
教習所 合宿 関東
EGF化粧品の危険性
旅館・ホテル・旅行・いろいろランキング
アイレーシック(iLASIK)近視クリニック
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

日曜日たち [本の感想・紹介]

吉田修一さん。

「日曜日たち」は5人の日曜日の話。

みんなちょっといろんな風に痛い。

どの人の生き方にも共感はできなかったけど

みんな一生懸命な感じがいい。

辛いことや悲しいことがたくさんあって嬉しいことがたまにある。

嬉しいことはちょっとなのにそれでプラマイゼロって気持ちになる。

そうだよなぁ、そうゆうもんだよなぁって。

全部の話に出てくる幼い兄弟もまた、痛い。

痛い話ばっかりなのに後味は悪くない。

「日曜日たち」は普段あまり読まないタイプの小説だけど

たまにはこんな小説もいいのかも。




育毛・毛髪再生Labo
キャッシング金利比較一覧
プラセンタ100飲む美容液
お中元人気商品ランキング
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

はじめてのバイクメンテナンス [本の感想・紹介]

「はじめてのバイクメンテナンス」その名の通りバイクメンテナンスの本です。

初心者用です。

愛車エストレヤのオイル交換を自分でしてみようってことで。

サービスマニュアル買うほどいじらないだろうし

取り扱い説明書は元からないしどうしようかなぁって。

で、見つけたのがこれです。

これはとてもいい[exclamation×2]

カラー写真でド素人のあたしにはすごく見やすくてわかりやすい。

でも、「はじめてのバイクメンテナンス」を選んだ一番の理由は

エストレヤが使われているから、です。

バイクによって部品の位置や形が違うから

他のバイクではあたしなんかにゃよくわからんのです。

その点この本ならエストレヤを使っているから安心。

まだ工具もないから、オイル交換までにはまだ時間がかかりそうだけど頑張る[exclamation×2]

これでますます愛車が好きになるんだわ。




iLASIK・イントラレーシックの眼科クリニック
SBC新宿近視クリニック
モンスターハンターフロンティア・レビューブログ
お部屋探しマスト(MAST)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

賢いオッパイ [本の感想・紹介]

桃井かおりさん。

女優の桃井かおりさんのエッセイです。

「賢いオッパイ」って何[exclamation&question]って感じですが

この人のエッセイはとても面白いです。

やはり只者じゃなかったか、桃井かおり。

自分をよくみせようなんて思っていない感じがいい。

ちょっとクセのある言い回しもいい。

ステキな人がたくさん出てくるところもいい。

ちょっと違った気持ちで他人を見られるかも。

とても大事だと思っていた自分の価値観なんてどうでもいいことかも。

桃井さんをテレビで観る機会がなかなかないのが残念です。

あたしも「賢いオッパイ」になりたい。

・・・ま、無理だな。




過払い金計算ソフト
レーシックの失敗
ビーグレン(b.glen )にきび
アクアクアラ、他社と比較したメリットはこちら
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

私の男 [本の感想・紹介]

桜庭一樹さん。

「私の男」は直木賞も受賞した本なので有名ですね。

読んだときの気持ちをふと思い出したので。

この話、身も蓋もない言い方をしてしまえば近親相姦の話かな。

本当の親子ではないけど。

嫌悪感を抱く人も多いと思う。

でも、嫌悪感だけじゃない何かかあるのが「私の男」。

実際あたしは嫌悪感なんて感じなかった。

主人公の父親、淳悟はとんでもなく魅力的。

フェロモンがもれている人に違いない。

章毎に過去に遡り、

「私の男」になるまでの2人の関係がわかってくる。

あたしの好きな”連れて行ってくれる”話。

女性が読んで楽しい小説かなとは思う。




Z会 塾
キューサイ(きゅうさい)はちみつ青汁
アクアクララ【注文】
無添加化粧品とは
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

遠くの声に耳を澄ませて [本の感想・紹介]

宮下奈都さん。

初めて知った作家さんなのですが

他の作品が王様のブランチで紹介されてとても話題になったそうですね。

「遠くの声に耳を澄ませて」は旅に関係する短編集。

今一番読みたい本です。

読書をすることと旅に出ることはとても似ていると思うんです。

2つが一緒になったら幸せいっぱいです。

宮下さんのお話はまだ1つも読んだことがなくて

どんな雰囲気の話を書く人なのかまったくわからないのですが

あたしは絶対にこの人の本が好き!!!って

根拠のない確信があるんです。

まだ、単行本しか出ていないのが悲しいところ。

高いよぅ、買えないよぅ[もうやだ~(悲しい顔)]

まずは文庫化もされている他の本を読んでみます。

「遠くの声に耳を澄ませて」はしばらくお預けです。




プリウス限定ナビ
麻雀【雀龍門】攻略法・レビューブログ
美容液ファンデーションランキング
眼科クリニック
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

スカイ・イクリプス [本の感想・紹介]

森博嗣さん。

「スカイ・イクリプス」は「スカイ・クロラ」シリーズの短編集です。

シリーズを全部読んでいないと楽しくないかも。

世界観はあのままなので嫌いな人は嫌いでしょうね。

しかしスカイ・クロラシリーズは何度読んでも

人間関係がぐちゃぐちゃになってよくわからない。

あれ、この人はあの時の人?ってことはあの出来事はあの出来事の後で

えっでもそれじゃあこっちの人との繋がりがおかしくない???

いや待て、あの人とこの人が同じだってことは・・・うおぉぉぉぉぉ

ってな具合です[わーい(嬉しい顔)]

誰か表にしてくれないでしょうか。

でも、面白い。

わからないのに面白いってすごいです。

「スカイ・イクリプス」の中ではワニング・ムーンって話が一番好き。

悲しい結末だけどとても”らしい”結末。

海と空、あたしもやっぱり空がいいかなぁ。




郵便局と引っ越し
アットローン キャンペーン
母の日プレゼント人気ランキング
ポーラ シャンプー
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

Sweet 5月号 [本の感想・紹介]

久しぶりに「Sweet」買ってみました。

職場が変わってからおしゃれをする機会がめっきり減り

どうせ洋服買っても着る日ないし、

なんて思ってかなりいい加減な格好をしていた自分に危機感を感じまして。

やっぱりかわいいですねぇ。

今年もどうやらふわふわひらひらが流行っているようで。

しかし、やっぱりどう考えても着る機会がないんですよね。

汚れる仕事着にはお金をかけたくないし

バイク通勤だし

さらに今の髪型、ツーブロックだし・・・。

と、言い訳をしていてはやばいままなので

とりあえずふわふわひらひらのワンピースでも買いに行こうと思います。

今回の「Sweet」の付録、あたしはいまいちなんだけどどうなんでしょう。

普通のポーチの方が使い道があって嬉しい。

何を入れて使おうか考えているのですがまったく思いつきません。

放置される予感です。




ダンディハウス料金一覧
キャッシング・キャンペーン
バナジウム宅配天然水 阿蘇山
安心できる近視クリニック
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

流星ワゴン [本の感想・紹介]

重松清さん。

小説を読んで泣くなんてことはほとんどないけど

「流星ワゴン」は何度読んでも同じところでうるうるするんです。

もうわかりきってるから泣かないんじゃないかと思って読むと

やっぱり泣くんですよね(笑)

主人公も切ないんだけど

「流星ワゴン」に乗っている親子が本当に切ない。

この親子に関しては、これで本当に良かったのかと思う結末だけど

だから、あたしにも会うことが出来るんじゃないかと思ったり。

過ぎてしまったことは何も変えられないけど

ちょっと”気づくこと”ができれば未来は変わるかもしれない。

辛いことばかりだと思っていた日常も変わるかもしれない。

生きているってすごい。

そんなお話です。




つかってみんしゃいよか石けん・サンプル
インターネット 塾
FX業者総合評価ランキング
プロミス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

新編宮沢賢治詩集 [本の感想・紹介]

以前読んだ伊坂幸太郎さんの「魔王」に

宮沢賢治さんの詩がいくつかでてきました。

それからとても気になっている、宮沢賢治の詩。

とくに印象的だったのが「眼にて云ふ」っていう作品。

この詩、けっこう人気?があるみたいです。

死に対する恐怖がなくなるというか

考え方が変わるというか

とにかくすごく心に響く詩です。

ネットでも読めるのですが

やっぱり紙に印刷された活字で読みたい。

「新編宮沢賢治詩集」にこの詩が入っているようで欲しくて仕方がない。

教科書で勉強させられているときは

宮沢賢治なんて興味がなかったけど、今なら良さがわかる。

”~せう”っていう文字遣い、おばあちゃんの手紙を思い出すんだよなぁ。

「新編宮沢賢治詩集」以外でも宮沢賢治を読んでみようかな。




ふるさと青汁
アイレーシック 口コミ
生命保険で得する方法
明日葉(アシタバ)青汁
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: