So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

恋文の技術 [本の感想・紹介]

森見登美彦さん。

前回の「ペンギン・ハイウェイ」は

今までの文体とちょっと違うよってことだったのですが

「恋文の技術」はまさに!!って感じのようです。

あ、これも読みたい本です。

京都の大学から遠くの実験所に送られた大学院生が

手紙を書きまくります。

京都だし大学だし黒髪の乙女です。

森見さんの書簡体形式。

面白いに決まっています。

大人になったら欲しい本が買えると思っていた。

こんなに買えないとは・・・。




ウイルスソフト軽いのは?
アンチウイルスソフトを比較する
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。