So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

オヤジの細道 [本の感想・紹介]

重松清さん。

夕刊フジに連載されていたエッセイです。

重松さんの小説には

何度もほろりとさせられているのですが

エッセイは初めて読みました。

「オヤジの細道」でわかったこと。

重松さんはチェーンスモーカーのメタボなおじさんだった[わーい(嬉しい顔)]

勝手なイメージで

細身でメガネをかけた神経質そうな人だと思ってました。

想像とかなり違ってはいましたが

逆に重松さん自身が好きになった。

なんというか・・・普通のおじさん。

「オヤジの細道」は"オヤジ"に向けて書かれてるけど

女が読んだってもちろん楽しい。

このコラムを読みながらニヤッとする

仕事帰りのサラリーマンなどを想像してあたしもニヤッとする。




飲む美容液プラセンタ
神奈川クリニック眼科
SUUMO(スーモ)
激安の引越センター

ダーリンは外国人 [本の感想・紹介]

小栗左多里さん。

コミックエッセイです。

いや~、今テレビ観てたら映画化されるっていうからビックリ。

しかも実写なのね。

「ダーリンは外国人」は

アメリカ人(だけど何ヶ国語も話せる)トニーと結婚した

小栗さんの面白コミックエッセイです。

これも、けらえいこさんと一緒で

本屋で立ち読みをしてはいけない本です。

にやけるにやける。

「ダーリンは外国人」なんて羨ましいような気もするけど

本当に大変なことも多いんでしょうねぇ。

シリーズで何冊か出ていますがどれも面白い。

うっかり結婚してみたくなります[わーい(嬉しい顔)]




婚活のランキング成婚率重視
ふるさと青汁
ユナイテッドアスレ オンラインショップ
レーシック失敗しない眼科

パーマネント野ばら [本の感想・紹介]

西原理恵子さん。

波乱万丈な人生をおくっている西原さん。

最近テレビなんかで本がたくさん紹介されるし

ご本人もたまに出ていますね。

初めて知ったのはゲッツ板谷さんの本で

旅行記で一緒にバカなことをしている変な女性、って感じ。

で、知れば知るほどやっぱり変[わーい(嬉しい顔)]

「パーマネント野ばら」は以前から気になっていて

読みたい読みたいと思いつつまだ読めていない本です。

マンガだからすぐに読めるんだろうけど

時間のあるときにじっくり読みたくて

まだ手を出していない。

西原ワールドに浸るにはゆとりが必要かなと。

「パーマネント野ばら」ってタイトルが

すでに西原ワールドな気がしてこの本には期待しまくってます[exclamation×2]




飲むコラーゲンアスタリフト
品川近視クリニック
引っ越し・転居
フランチャイズ

目下の恋人 [本の感想・紹介]

辻仁成さん。

辻さんの小説はあまり好きじゃない、

と言いつつまた読んでみた。

で、やっぱり・・・う~ん。

映画化される「サヨナライツカ」も、う~んだったし

そろそろ諦めた方がいいのか。

「目下の恋人」は10話の短編集。

その中に「好青年」って話がある。

これはまさに「サヨナライツカ」と同じ内容で

これを1つの話として書き直したんだと思う。

時期とか調べてないからわかんないけど、たぶん。

どの話もいまいちピンとこないけど

「目下の恋人」に出てくるおじいちゃんとおばあちゃんは

カッコイイと思う。

ちょっと作り物臭いけれど。




インプラント格安治療
個別指導塾のアイリス
ダイエット食品お試し
面と線

セキララ結婚生活 [本の感想・紹介]

けらえいこさん。

コミックエッセイです。

うちにある数少ないマンガ。

なんとなーく、開いたら止まらなくなった。

かなりぼろくなってきたけどまだまだ見るんだろうなぁ。

けらさんのコミックエッセイは面白い。

「セキララ結婚生活」はそのまま、けらさん夫婦の結婚生活について。

ほんとに「セキララ結婚生活」。

いいのか、そんなこと全国に言っちゃって[exclamation&question]

本屋で立ち読みなんてしようもんなら

一人にやけ、ひどいときは噴出すから怪しい人になってしまう。

かれこれ20年前くらいの話と思われるが

結局いつも夫婦とは同じことで悩んだりしてるのね。

と、未婚のあたしが言ってみる[わーい(嬉しい顔)]




東京・関東での部屋探し
マネーパートナーズFXキャンペーン
母の日プレゼント人気ランキング
部屋探しのポイント

さまよう刃 [本の感想・紹介]

東野圭吾さん。

重たいです。

誰が正しくて誰が間違っているのか。

娘をひどいやり方で殺された父親の復讐。

娘を殺した犯人を追い、警察に追われ。

彼を助ける、様々な思いを持った人たち。

最後の最後でちょっと驚く事実が出て

あ~、小説家ってすごいなって。

あたしが東野さんの小説に対して未熟なだけかもしれませんが。

暗いようなスッキリしたようなちょっと複雑な後味のお話でした。

こんなテーマで書こうと思うことって

すごく体力がいるんじゃないかと思う。

あたしだったら暗い波に呑み込まれそうだ。




インターネット学習 BB塾
フレッツ光の引越しキャンペーン
塾 大阪 兵庫 京都 岐阜
やずや青汁

チルドレン [本の感想・紹介]

伊坂幸太郎さん。

はた迷惑な自己中男"陣内君"に係わる良い人たちの話。

って感じでしょうか。

この"陣内君"、行動も言動もありえない。

頭の中どっか壊れてる。

でも、不快感はゼロ。

面白いくらいに清清しい。

「チルドレン」は彼の職業からかな。

彼のような人は「チルドレン」だけじゃなく大人も救う気がする。

いくつかの話が入っている中で「レトリーバー」が好き。

盲目の友人に対して、関係ないと言い放つ場面が

とても気持ちよくて

そこだけ何度も何度も読み返した。

どこまでも自分の価値観で生きている"陣内君"、素晴らしい。

こんな話を書ける伊坂さんの頭の中も不思議。


チルドレン (講談社文庫)

チルドレン (講談社文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/05/15
  • メディア: 文庫


マネーパートナーズfx口座開設
Biglobeの料金
医療レーザー脱毛・皮膚科クリニック
エクスボーテ女優肌

無銭優雅 [本の感想・紹介]

山田詠美さん。

文庫本の裏、

「心中する前の心持ちで、つき合っていかないか?」

にぐらっときて購入[わーい(嬉しい顔)]

地位もお金もない40代の2人の恋愛です。

お金ない、でも2人だけの贅沢がいっぱい。

だから「無銭優雅」。

正直、あたしにはこの男性の魅力はわからない。

だけど、嫌な感じはしない。

この2人のようにひたすら我が道をいけたら

人生はけっこう軽くて楽しいかもしれない。

羨ましい、羨ましい、って思いながら読んだ。

しかし実際問題、「無銭優雅」は難しいだろうな。

恋愛にだってお金は大切ですとも。




飲む美容液プラセンタ
神奈川クリニック眼科
SUUMO(スーモ)
激安の引越センター

風味絶佳 [本の感想・紹介]

山田詠美さん。

短編集です。

山田詠美さんの本は数年前にはまってたくさん読んだのですが

今のところ「風味絶佳」が一番好きかもしれない。

そもそもタイトルにぐらっときた。

結構な期間、山田さんの小説から遠ざかっていたのに

「風味絶佳」でやられてまた読み始めている。

この本で一番すきなのは最後の「春眠」。

出てくる人全員が好ましい。

でも、これが心に残るのはあとがきのせいかもしれない。

あたしはあとがきがあるものは全部読むけど

この本ほどあとがきを読んでよかったと思ったことはない。

ぜひ、春眠とセットで読んでほしい。




フォーランドフォレックス口座開設
エルクリニック
レオパレス
FX業者評価ランキング

楽ラク野菜づくり [本の感想・紹介]

もう雪の降るような寒さにはならないらしい。

寒いのは寒いけどここ何日かは

「春が近づいてるな~」って感じがします。

そこで、暖かくなると何故かやってみたくなる家庭菜園。

ちょー初心者なんですが

てゆーか、まったくやったことないのですが

今年こそはと思ってるんです[exclamation×2]

とりあえず本屋にいったらたくさんありすぎて

悩みに悩んだ末、買わずに帰ってきてしまいました。

ちゃんと調べてから買おうかなって[あせあせ(飛び散る汗)]

で、「楽ラク野菜づくり」が今の第一候補。

「楽ラク野菜づくり」ですよ。

面倒くさがりのクセに作ってみたいあたしにぴったりな気がする。

楽しみになってきたぞ~[わーい(嬉しい顔)]




全国の物件からお部屋探し
ダンディハウスの料金
婚活を料金とサービスで選ぶ
Z会 塾

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。